ビタミンC誘導体のパックが話題!効果を高める最強の方法

ビタミンC誘導体が配合された化粧水はパックとして使うと、効果が高まります。それはビタミンC誘導体はゆっくり浸透する性質があるから。正しいパックの使い方を知って、肌の奥深くまで成分を吸収させましょう。

 

ビタミンC誘導体はパックをするといい?

美白効果をはじめとしたさまざまな効果が期待できるビタミンC誘導体配合の化粧品。パックとして使うと、化粧水や美容液などをそのまま使用するより、成分が肌に浸透しやすくなります。

 

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCとは違うの?

ビタミンCは浸透性がなく酸化しやすいので、化粧品に配合することは困難な成分です。そのビタミンCを改良したのがビタミンC誘導体で、肌に吸収されると酵素の働きでビタミンCに変化します。浸透性と安定性が良くなることで、効果も高まると考えられています。

 

種類

いろいろな種類のビタミンC誘導体がありますが、大きく水溶性と油溶性、浸透性が極めて優れた新型タイプの3.つに分けることができます。

 

水溶性

吸収が早く、サラッとした使い心地です。色素沈着をはじめ、にきびや毛穴トラブルにも効果が期待できるビタミンC誘導体です。しかし水溶性のため、肌の奥には浸透していきません。

 

水溶性には、リン酸アスコルビルMg・リン酸アスコルビルNa・アスコルビル酸グルコシドなどがあります。

 

油溶性

即効性は無いものの、吸収率が高く保湿にも優れています。メラニンを抑えると同時に、コラーゲンの生成を促進する作用が期待できます。刺激が少ないことから、 敏感肌や乾燥肌に向いている成分です。

 

テトラヘキシルデカン酸アスコビル・パルミチン酸アスコルビルなどがこのタイプにはいります。

 

新型ビタミンC誘導体

水溶性と油溶性の両方のメリットを持ち合わせています。浸透性・即効性が極めて優れており、肌への刺激も少ないのが特徴です。またコラーゲンの生成を促進させ、アンチエイジング効果も期待できます。

 

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、さらにビタミンC変換率の良くなったイソステアリルアスコルビルリン酸2Na(FuncosC-IS) があります。

 

パックをしてみよう

なぜパックがいいのか

他の美白成分に比べ浸透に少し時間がかかるビタミンC誘導体は、パックにして使うと効果的です。通常のコットンパックは3~5分が目安ですが、ビタミンC誘導体のパックは5~10分。

尚、肌に刺激を感じたり異常が発生した場合は、直ちに使用を中止し、医師の指示に従ってください。

 

パックの方法

パックは優しく洗顔した後に使用するのが基本です。まず市販のフェイスパック用のシートや、キッチンペーパーで作ったシート、コットンなどを用意します。

ビタミンC誘導体が配合された化粧水をたっぷりしみ込ませ、顔にのせます。そのまま5~10分放置してください。

どんな効果が期待できる?

ニキビ

ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、ニキビができにくい肌に改善する効果が期待できます。また色素沈着を防ぐ作用もあるので、ニキビ跡にも効果があると言われています。

 

美白

ビタミンC誘導体は美白化粧品によく使われる成分です。それはメラニンの生成を抑制するだけでなく、1度できてしまったメラニンにも作用すると考えられているからです。

 

シワ、たるみ

シワやたるみの原因の1つはコラーゲンの減少です。ビタミンC誘導体はコラーゲン生成を促がす作用が期待できるので、弾力とハリのある肌に導きます。同時にセラミド合成を促進し、みずみずしい肌を作る効果が期待できます。

 

ビタミンC誘導体を使うときのポイント

たまに休みを入れる

ビタミンC誘導体のパックは集中ケアとして使うのが基本です。特に濃度の高いビタミンC誘導体配合の化粧品は、毎日行うと肌のトラブルの原因になる可能性もあります。

 

週に1~2回を目安にするといいでしょう。

化粧水の選び方

濃度はどのくらいがいい?

化粧水の選び方の1つのポイントはビタミンC誘導体の濃度です。濃度が高いほど効果も期待できますが、逆に刺激も強くなる傾向があります。おすすめと言われる一般的な濃度は約5%、エステなどでは約7%の化粧水が使用されています。

乾燥肌や敏感肌の場合は濃度の低いものを選びましょう。

 

新型がベスト

上記でも触れた、水溶性と脂溶性の良いところが組み込まれた「新型ビタミンC誘導体」配合の化粧水がベストと言えるでしょう。しかし一般的に価格が高く、デリケートな成分のため保存に気を付ける必要があります。

 

パックにおすすめの化粧水

シーボディ「VCローション」

http://ec.sibody.co.jp/products/detail.php?product_id=12

価格:8,640円(税込)

内容量 : 150mL(約1ヵ月分)

 

浸透力が抜群な新型ビタミンC誘導体「FuncosC-IS」配合。VCシリーズは、特にニキビ肌専用に開発された化粧品で、できてしまったニキビから、ニキビができにくい肌に改善していきます。

 

口コミ

付けた側から肌が白く透明に輝きだすんですよ~。 すっぴんに自信を持たせてくれる一品。

~中略~

大人ニキビで悩んでる方にも効き目あると思いますよ。私もちょっと吹き出物が出来てしまった時にはすぐ頼っちゃいます。

(引用元:http://www.cosme.net

ビタミン誘導体の化粧水では今のところNo.1です。効果をはっきり実感できます。

~中略~

できてしまった大人ニキビが悪化しなくなりました。鎮静が早いです。

(引用元:http://www.cosme.net)

 

さまざまなタイプのニキビに効くローションです。さっぱりした使用感のあるローションは、同じVCシリーズの洗顔フォームやクリーム、美容液と一緒に使ったトータルケアで、さらに効果アップを目指しましょう。

 

ドクターシーラボ「VC100エッセンスローション」

http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/?xadid=lt_ya_ea_e01_pc_1_tx_lttxt

価格:5,076円(税込み)

内容量:150ml(1~1.5ヶ月分)

 

新型ビタミンC誘導体「APPS」を高濃度配合したローション。キメ・ハリ・ツヤのある若々しい肌が蘇ります。

 

口コミ

無料サンプル使用したんですが、次の日には顎にあった3つくらいのしこりニキビがかなり良くなってました!!

もう何をやってもニキビが次々できてめっちゃブルーだったのに、1日でここまで良くなるとかびっくりすぎます。

(引用元:http://www.cosme.net)

夜使うと1日の疲れきったお肌に潤いが戻り吸い付く様なモチモチお肌へと変身^^

なによりも朝までお肌がシットリしている事が嬉しい♪

(引用元:http://www.cosme.net

 

こだわりのミネラル水を使用し、浸透力を高める成分も配合されています。グレープフルーツとオレンジ精油の香りが清々しいローションです。

 

トゥヴェール「薬用ホワイトニングローションα」

http://www.tvert.jp/fs/tvert/219

価格:3,497円(税込)

内容量:120ml

 

ビタミンC誘導体を6%配合した薬用美白ローションです。さっぱりタイプとしっとりタイプから選べます。シミやくすみ、大人ニキビにも作用し、透明感のある輝く肌に導きます。

 

口コミ

使って1カ月ぐらいであまりニキビができなくなった

透明感も上がった気がする

価格も安い

(引用元:http://www.cosme.net

初めて使った翌朝、今までと明らかに違いました!

~中略~

長年付き合ってきたニキビ跡と赤みがウソのように目立たなくなりました。

ハリも戻ってきて、頬の毛穴にも効いているようです。

(引用元:http://www.cosme.net

 

普段使いから、集中ケア用にと活躍するホワイトニングローション。お手頃な価格も人気です。「ブライトニングセラム」や「スキンピーリングローション」と一緒に使えば、美白に磨きがかかります。

パックでビタミンC誘導体の効果を最大限に!

ビタミンC誘導体は効率良くビタミンCの成分を肌に浸透させることができます。普段の基礎ローションとして、また週に1~2度の集中ケア用にパックとして使うと効果的。ビタミンC誘導体配合の化粧水は種類・濃度を参考に、肌に合ったものを選ぶのがポイント。美白やニキビのない輝くような肌を手に入れましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です