【最新】ランドセルの人気ブランド:TOP10|各メーカーの口コミを大公開!

| 未分類
Share:

年々購入時期が早まっている『ランドセル』。販売終了となる前に、人気ブランドはなるべく早い段階でリサーチしておくことが重要です。各メーカーの購入者の口コミから、おすすめブランドのTOP10をランキング。更に、男の子・女の子別のおすすめブランドも厳選してます。選び方のポイントや、ブランド選びの注意点もある『ブランドランドセルのラン活ガイド』です。

人気のランドセルブランドを調査!

購入時期のピークが年々早まっている『ランドセル』。人気のブランドランドセルは、早い段階で販売終了となるものもあります

近年、増加している購入までの流れは……

  • 5月上旬頃から各ブランドのカタログを取り寄せ
  • 店舗や展示会で実物を下見
  • 7〜8月頃に購入

人気があるブランドランドセルの購入を考えている人は、購入前にしっかりリサーチしておくことが大切です。

この記事では

  • 各ブランドの口コミ情報
  • おすすめブランドランキング
  • 選び方のポイント

このような情報を整理してお届けします。ぜひランドセル選びの参考にしてくださいね。

選び方のポイントは?アンケート調査

ランドセルを実際に購入した人の口コミから、選び方のポイントを調査しました。リアルな声を聞いてみましょう。

1.品質重視!長く使えるブランド

ランドセルは子供が毎日のように使うものです。丁寧に扱う子供もいますが、小学生はやんちゃ盛りな年頃。長く使って欲しいのであれば、やはり『品質』を重視することが重要です。

素材でいうなら、天然素材の「牛革」「コードバン(馬革)」傷つきにくく、傷がついても表面と馴染んで目立ちにくい特徴があります。

ブランドランドセルには6年間の無料修理保証がついているものもあり、壊れた時に修理をお願いできます。

また、小学校を卒業した後に財布などにリメイクしてくれるものもあります。大切な思い出深いランドセルを長く使い続けることができるわけです。

長くランドセルを愛用している購入者の声を見てましょう。

購入者の声

View this post on Instagram

6年生にもなると、ランドセルではなくリュックで学校に行きたがる。長男六にもリュックを買い与え、5年間一緒だったランドセルにありがとう言いなさいと言うと、六は寂しそうな表情。。。周りの友達に合わせるのも良いが、自分の感覚を重要視して良いと思う。なんやかんやで六はランドセルを選んだ。何より背負いやすく、走りやすいようです。そりゃ5年間背負ってきたんだから、自分の背中の形になるわな。 残り少ない、ランドセル姿の六を楽しみたいね。俺はこのランドセルが大好きです。 #riku #6年生 #ランドセル

A post shared by 五十嵐 健介 (@hitotaba0125) on

『6年生になってもランドセル』親としても、その選択は嬉しいですね。小学校生活をランドセルと共に過ごして来たことを実感します。自分で考えて、自分なりの選択ができていることに成長を感じます。

女の子と男の子で使い方に違いがあるようですね。

ママさんお気に入りのグリーンカラーのランドセルは、使用後にお財布にリメイクできるとのこと。思い出がたくさん詰まったランドセルを、ずっと使い続けられるのが素敵ですね。

2.人気色・おしゃれデザインのメーカー

同じ色のランドセルで意気投合したり、おしゃれなデザインランドセルで注目を集めたり。

人気色やおしゃれなデザインのランドセルは、新しいお友達作りの機会を与えてくれるアイテムにもなりそうです。

人気色や、おしゃれデザインのランドセルを購入した人の声を参考にしてみましょう。

購入者の声

色もデザインも可愛いランドセルなら、注目をあびること間違いなしですね。物でも人でも、「これ以上の出会いなし」と思える出会いはなかなかありません。

白色のランドセルはめずらしいですね。小学校生活のスタートを晴れやかにきれそうです。

View this post on Instagram

. #2019年入学 の子供用 #2019モデルランドセル 正月明けから各社 #カタログ請求受付開始 してる〜😆 . 昔と違い、早い❗早すぎるΣ(°Д°;‼️ 4月の発売開始と同時に申し込み殺到! 限定商品はすぐに売り切れる! とか聞くと、焦る〜(👀)💦 我が家も #ラン活スタート 🎒 . 発売前に展示会行って商品見てみたい〜👀✨ . とりあえず、早くカタログみたいわ〜😆💕 ちなみに娘さん、机は白が良いらしい✍📚📖 兄のお下がり机は御免だそうだσ(^_^;) . #土屋鞄 #黒川鞄 #中村鞄 #セイバン #ニノニナ #LIRICO #フィットちゃん #カバンのフジタ #ニトリ学習机 #くみあわせデスク #オシャレ #学習机 #ニトリ #白い学習机 #年中さん #5歳

A post shared by ❁Naomi❁ (@iro_chan_mam) on

人気のブランドランドセルは早期に販売終了となることも多いので、早くからカタログでチェックするのは大切です。お気に入りを早く見つけて、買い逃しのないようにしたいものですね。

3.子どもが気に入ったものに決定!

幼稚園や保育園とは全く異なる小学校。期待に胸踊らせている一方、不安な思いもあるでしょう。

子供が気に入ったランドセルであれば、小学校生活を楽しくスタートさせるための心強いアイテムになります。

お子さんが気に入ったものを選んだ人の声を見てみましょう。

購入者の声

6年生になっても使えそうな大人可愛いキャラメル色ですね自分で選んだカラーなら、毎日の通学が楽しくなりますね。

ゴールドカラー。格好いいですね。ゴールドは男の子に人気の色でもあります。

ランドセルはただのカバンではありません。小学生の象徴であり、小学校生活や、友達作りのツールや支えにもなり得るものです。しっかりとポイントを踏まえて、悔いのないランドセルを選んでくださいね。

>>もっと詳しく「ランドセルの選び方」を知りたい人はこちら

口コミ調査!注目ブランドBEST10

口コミを調査すると、注目されているランドセルブランドが見えてきます。

こだわりが高く、品質の良いランドセルブランドをランキングしました。ランドセル選びの参考にしてください。

第1位:萬勇鞄(まんゆうかばん)

(公式サイトより)
  • 1つ1つ職人が手縫いで仕上げるこだわり
  • 洗練されたベーシックスタイル
  • A4フラットファイル対応

第1位は、名古屋のランドセルブランド『萬勇鞄』です。

飽きの来ない洗練されたベーシックスタイルを基調としていますが、アンティーク調の金具を使用しているもの、鮮やかなカラーをワンポイント使いしたもの、可愛い刺繍や格好いい刺繍が施されているものなど、さり気ないおしゃれが楽しめます。

また、背あてと肩ベルト部分は1つ1つ職人による手縫いで仕上げるこだわりの工房系ランドセル。丈夫で、品格を感じられます。小学校教材サイズに多いA4フラットファイルにも対応しています。

展開モデルは、男の子9種類、女の子7種類。素材は、牛革・人工皮革・コードバン。カラーはモデルにより異なりますが、だいたい各2〜5色(女の子は7色と10色もあり)から選ぶことができます。

また、2019年度新モデルとして、男の子ランドセルにクラウンを被ったスカルが刺繍された『スカルキング』が登場しました。(2018年5月現在)

購入者の声

https://mobile.twitter.com/lanicoco_nyanko/status/933927196279816192

https://mobile.twitter.com/yamako888/status/773812250985410560

>>公式サイトはこちら

第2位:フィットちゃんランドセル

(公式サイトより)
  • 全モデルA4フラットファイル対応
  • 人工知能でお子さんを守る位置情報サービス搭載
  • シリーズ×カラー×サイズ 137種類

第2位は、背中にフィットして背負いやすいと評判のランドセル専門ブランド『フィットちゃんランドセル』です。

軽量で、特に女の子に人気が高いです。2019年モデルには、牛革とコードバンを使った高品質なランドセルが登場。

全モデルでA4フラットファイル対応のものを選べるようにもなりました。

さらに、位置情報サービス「フィットちゃんみまもりAI」を搭載お子さんの位置情報や、移動経路を知ることができます。(契約料金の詳細は公式サイトをご覧ください)

「グッドボーイ」や「ロイヤルローズ」など、男の子12種類、女の子11種類とシリーズ展開が豊富。

カラー、サイズを考慮すると137種類から選ぶことができます。(2018年5月現在)

購入者の声

>>公式サイトはこちら

第3位:セイバン

(公式サイトより)
  • 6年間安心して使える品質
  • 使いやすさにこだわった機能性
  • 正しい姿勢で背負える「天使のはね」

第3位は、70年以上の歴史があるランドセル老舗ブランド『セイバン』です。

ランドセルの本体部分は通常の芯材と、セイバン独自の芯材「タフかるプレート」をつけて2重に。耐久性が強く、型崩れや破損を防ぎます。

持ち手つきでロッカーの出し入れも簡単。A4フラットファイル対応で、指1本で施錠できる「ワンタッチオートロック」と、使いやすさにこだわっています。

セイバンの「天使のはね」は、肩ベルトの付け根部分にはねの形の樹脂素材が内蔵。肩ベルトの付け根が立ち上がることで肩にフィット、正しい姿勢で背負えます

また、ランドセル全体の重心を下げ、重さを分散。ランドセルが軽く感じるようになっています。

購入者の声

View this post on Instagram

セイバンさんの 2019年度新製品&新製品発表会へ🎒 早いもので次女も今年はランドセル探しの年です❣️ 表参道にあるセイバンさんで #天使のはね の今年の新製品が発表されたということで、みせていただきました✨ . ランドセルは7月8月に購入する方が多く、GWに探す方も最近は多いのだそう💡長女の時は出遅れて欲しいものが売り切れだったので、今回は早めに #ラン活 スタートします♪ . 天使のはねは タフかるプレートでつぶれにくく、スタイルキーパーで傷みにくいので6年間安心して使える構造♪ 天使のはねがあるから、肩ベルトを根本から立ち上げて背中に隙間ができない作りになっていて、背負っていて疲れにくい作りになっているのが特徴❣️肩や背中に当たる部分もフワフワで、最近のランドセルってすごいんだなぁと感動しました✨ . 初めてランドセルを背負ってすごくうれしかったようで、発表会中もこのままがいいのって、背負ったまま話を聞いていました(笑) . #PR #セイバン #ランドセル @seiban_official . #ラン活 #fashionblogger #fashiongram #mineby3mootd #ootd #igersjp #styleblog #ootdmagazine #japaneseblogger #r_fashion #コドモノ #コズレ #ママカメラ #mamanoko #コドモダカラ #ママライフカメラ #イットママ #キッズコミュ #年長 #ランドセル探し

A post shared by ꕥ 𝙺𝚊𝚘𝚛𝚒 𝚃𝚜𝚞𝚌𝚑𝚒𝚢𝚊 ꕥ (@kaorintsuchiya) on

View this post on Instagram

. cocoaのランドセル✨ 🎀天使のはねモデルロイヤルロマンティック2018🎀 . やっぱりこういう少し大人っぽいクラシカルメルヘンテイストが好きみたいです❤ まず色と、至る所に薔薇や天使の羽モチーフ(特に鋲やファスナーの薔薇)、横のメリーゴーランド等が気に入ったらしい。 . 私的にはqpotのメルティーチョコ推しだったんだけどなぁ…😂笑 メゾピアノのドレスト、プリンセス、ヴィクトリアも可愛かったなー❤ . #ランドセル#セイバン#天使のはね#天使の羽#天使のはねモデルロイヤルロマンティック#クラシカル#メルヘン#パステル

A post shared by choco (@choco.axes) on

>>公式サイトはこちら

第4位:キッズアミ

(公式サイトより)
  • ファスナー開閉式マチ広機能
  • 余裕を持った肩ベルト調整が可能
  • 衝撃吸収クッション採用

第4位は、工房系ランドセルの中間的ブランドである『キッズアミ』です。

キッズアミのオリジナル機能は、「ファスナー開閉式マチ広機能」。ラウンド式の開閉式ファスナーが採用されていて、マチ幅が最大15cmまで広がります。大容量で出し入れもしやすいのが特徴です。

また、肩ベルトには8~9つの穴があります。調整幅が広く、お子さんの成長に合わせて余裕をもってベルト調整できるのは嬉しいですよね。

背中と肩ベルトの内部に衝撃吸収性クッション材が使われて、耐久性、柔軟性にすぐれています。さらに、肩ベルトは立体的なカーブで体にフィットする「新3D連尺」デザインで、背中や肩の負担を軽減してくれます。

購入者の声

>>公式サイトはこちら

第5位:カバンのフジタ スペシャリティランドセル

(公式サイトより)
  • コンパクトだけど大容量
  • 背負いやすい
  • 自動ロック

第5位は、雪国生まれの手作りブランド『カバンのフジタ スペシャリティランドセル』です。

縫いシロのヘリがなく、横幅が2cmコンパクトに作られています。A4フラットファイル対応で、コンパクトなのに大容量のランドセルです。

肩ベルト部分がXのカタチをしていて、肩と胸にランドセルの重量を分散するようになっています。これは、重い荷物を運ぶ登山用バックパックのベルト形状からヒントを得たもので、バランスを崩しにくい作りです。

フジタのランドセルは、全モデルで背面、肩ベルト裏側部分に天然のソフト牛革を使用。ふっくらとしていて、背負う時の「あたり」軽減にもなります。

錠前を合わせると自動的にロックされるため、お子さんの閉め忘れを防止できるのも嬉しいですね。

購入者の声

>>公式サイトはこちら

第6位:モギオリジナルランドセル

(公式サイトより)
  • 仕立てへのこだわり
  • 重さを軽減する作り
  • 全てA4フラットファイル対応

第6位は、問屋や中間業者を介さない「製造直売」のランドセル『モギオリジナルランドセル』です。

ひと針ひと針職人が丹念に縫上げて作っています。本体とかぶせ部分はつなぎ目のない「一枚通し」仕立てで、教科書をスムーズに入れることができます。

肩ベルトが肩にすっぽりはまるように設計された「ウィング背カン」を採用。背中にピッタリとフィットして、ランドセルと教材の重さを軽減します。

購入者の声

View this post on Instagram

ラン活終了。 #モギカバン

A post shared by nakai rumi abe (@nakai_rumi_abe) on

>>公式サイトはこちら

第7位:山本(鞄工房山本)

(公式サイトより)
  • 豊富なカラー展開
  • コバ塗り仕上げ
  • 6年間サポート

第7位は、工房系ランドセルながら、豊富なカラー展開が特徴の『鞄工房山本』(通称:山本)』です。

カラーは、人口皮と牛革でそれぞれ18色、コードバンは8色から選ぶことができます。ベースのランドセルカラーに加えて、縁や前締めベルトのカラーを変える2色使いも楽しめます。

さらに、山本のランドセルは「コバ塗り」仕上げなので、美しい光沢感があるのも魅力です。

コバ塗りは、研磨→ニス塗り→バフ掛けし、サンドペーパーでなめらかに磨きあげ、再度ニス塗り重ねる工程を何度も繰り返すもの。大量生産では真似のできない職人技が光ります。

また、お子さんが卒業するまでの6年間、修理対応してくれる「6年間サポート」が付いているので安心して使えるのも良いですね。A4フラットファイルにも対応しています。

購入者の声

View this post on Instagram

. . 購入から待つこと8ヶ月、先日やっと長男のランドセルが届きました😆✨ #鞄工房山本 #ランドセル #レイブラック . 長男も私もここのランドセルに一目惚れ😍 そしていくつかあるデザインの中から長男が選んだのは、シンプルな真っ黒のランドセル😁 背当ても、中も、全部ブラック! ステッチはブラウンで♡(←長男のこだわりポイントw) . 『オレのランドセルまだ来ないー?』と届く日を心待ちにしていたので、テンション上がって喜びまくるかな♬とその反応を楽しみにしていたけど、けっこうドライな感じでした😂 むしろ次男の方がテンション高め🤷‍♀️ . 後ろから見るとランドセルがまるで甲羅のようだー😂🐢 4月から楽しみだね!☺️ . . #鞄工房山本ランドセル#一目惚れ#もうすぐ小学生#もうすぐ1年生#楽しみ#わくわく#甲羅背負ってるみたい . .

A post shared by 友美 (@tomomi.ma.i) on

View this post on Instagram

* * #ラン活 終了🙌 * 最初から#鞄工房山本 さんのランドセルって決めていたから ラン活ってほどの活動全然しなかったけど💦笑 * 色も、はじめからワイン色1択🍷 * それでも刺繍アリ?ナシ?で娘とかなり悩み、 なんならネット販売開始10分前にも 「ホントにハートのでいいの?」 「無地の方がお姉さんらしくて素敵じゃなぁい?」 (↑私も夫も無地推しだったw) とか最後の交渉してみたが惨敗😌 さよなら#グレースシルバー ーー😭 * 結局、 ハートの刺繍が上品可愛い#ウィッシュアポンアスター のワイン色をポチりました✨✨✨ * そんなに気に入ったのならきっと大切にしてくれることでしょう❤ 使う本人が気に入ったものが1番だよね😉 * 一昨年の大混乱を知り、 「販売から数分で売り切れるらしい!」という噂も耳にし、 ドキドキしながら販売スタート前にPCスタンバイ😓 ですが、今年は落ち着いてゆったりと購入できましたよ〜✌ ホッとしたー☕ * #ラン活 #ラン活終了 #ランドセル #山本鞄 #鞄工房山本 #ワイン色 #ワイン #ウィッシュアポンアスター #山本鞄ランドセル

A post shared by 🕊️ (@toco_photo) on

>>公式サイトはこちら

第8位:土屋鞄

(公式サイトより)
  • 完成まで300工程以上
  • 6年間サポート付き
  • A4フラットファイル対応

第8位は、50年以上ランドセルを作り続けている工房系ランドセル『土屋鞄』です。

デザインは昔ながらのシンプルスタイルですが、職人とデザイナーのこだわりが詰まっています。完成までの工程は300以上。小さな部分にも手間をかけて、大切に作られているんです。

ランドセル表面のカラーは大人しめなカラー展開なので、お子さんに安心して選ばせることができます。

また、背中部分のカラーが選べるので「隠れたおしゃれ」も楽しめますよ。

6年間の修理サポートがついているのも安心な点です。また、A4フラットファイルにも対応しています。

購入者の声

>>公式サイトはこちら

第9位:ふわりぃランドセル

(公式サイトより)
  • 子供第一主義のやさしい作り
  • メモリアルランドセル

第9位は、クラリーノの老舗メーカー『ふわりぃランドセル』です。

お子さんへのやさしさが詰まったランドセル作りが特徴。もともと靴に使用されていた軽くて丈夫な人工皮革「クラリーノ」を業界ではじめて発売したのがふわりぃランドセルです。

肩ひものカタチを、負担軽減モデルの「スタンダード」ズレ防止追求モデルの「ハイクッション」フィット感追求モデルの「立体裁断」の3つのタイプから選ぶことができます。

他にも、暗い夜道や雨の日も安心して通学できるよう、ランドセルの全方向に高輝度反射を採用。車いすに取り付け可能なランドセルもあり、子供たちへのやさしさが伺えます。

また、小学校卒業後には思い出のランドセルを使用した、メモリアルランドセルができるのも魅力。フォトフレームやミニチュアランドセルに加工してもらうことができます。

おじいちゃん、おばあちゃんへのプレゼントや、大きくなったお子さんへのサプライズにもおすすめです。

購入者の声

>>公式サイトはこちら

第10位:カザマランドセル

(公式サイトより)
  • 特許取得のオリジナル背カン
  • 蒸れ防止素材採用
  • 手作業による補強縫い

第10位は、職人による手作りの工房系ランドセル『カザマランドセル』です。

背負い心地を左右する背カンは、特許も取得しているカザマオリジナル。テコの原理を応用して金具や芯材に頼らずに、耐久性がありながらもソフトに背負えるよう工夫されています。

体に触れる肩ベルトと背中部分には、通気性の良いベロニカ(特殊人口皮革)を使用。着用時の蒸れを大幅に解消してくれるので、夏場の通学も快適です。

特に負担のかかる箇所は、職人が手作業で補強縫いをして強度を高めています。品質を保証する工業会指定ラベル付きの安心品質。

通常使用での故障は無料修理する6年間の保証付きです。

購入者の声

>>公式サイトはこちら

2018年|男の子に人気のブランド

男の子に人気のブランドとその傾向を見て行きましょう。

池田屋ランドセル

(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★★☆
  • カラーバリエーション:★★★★★
  • デザイン性:★★★☆☆
  • 本体重量:★★★★★
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★★

工房系ランドセルの老舗ブランド『池田屋』のランドセルは、デザインがいたってシンプル

無駄のない洗練されたデザインで統一されていて、飽きずに長く愛用できます。デザインがシンプルな分、機能性にはこだわりがみられます。

背カンが上下左右に動くので、体型に関係なく体にぴったりフィット。成長期による体格変化も安心です。

また、肩ベルトは金具によるバックベルトがないので、背負った時の「あたり」がとてもソフト。体格が大きくなりやすい男の子におすすめです。

本体重量は1,100g~1,400gなので、どれを選んでも重すぎず軽すぎず丁度よい重さです。価格帯も4万円代~9万円代と、幅広い価格帯から選ぶことができます。

>>公式サイトはこちら

ランドセル工房 生田

(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★★★
  • カラーバリエーション:★★★★☆
  • デザイン性:★★★★☆
  • 本体重量:★★★☆☆
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★★

『ランドセル工房生田』は基本の5タイプのランドセルを選び、そこから内装、ステッチ、金具など10項目で細かくオーダーできる「セレクトオーダー」の工房系ランドセルです。自分だけのオリジナルランドセルが作れるので、こだわり派のお子さんや親御さんにおすすめですが、重量が約1,380g~1,520gとやや重いため、男の子におすすめです。

ランドセル工房生田のコバシリーズは、革の裁断面を滑らかにするコバ塗り仕上げが特徴。

コバ塗り専任の職人による手仕事で、簡単に剥がれることもなく、品格のあるランドセルが維持できます。

万一コバ塗りが剥がれたり、すれたり、色落ちした場合は修理もしてもらえます。しかも、6年間に1回だけであれば無料で補修してもらえるので、やんちゃな男の子でも安心です。(2回目以降は有料)

>>公式サイトはこちら

セイバン モデルロイヤル

(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★☆☆
  • カラーバリエーション:★★★☆☆
  • デザイン性:★★★★★
  • 本体重量:★★★★★
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★☆

口コミ調査でも第3位と注目の高かった『セイバンのモデルロイヤル』もおすすめです。

モデルロイヤルは6種類あり、騎士や剣士など、男の子ごころをくすぐるデザインになっています。

素材はクラリーノなので、重量はどれを選んでも1,200g程度です。天使のはね機能も付いているので、フィット感もあります。

>>公式サイトはこちら

男の子のランドセル選びは、デザインはシンプルながら、ワンポイントやカラーで個性を出す傾向にあるようです。

>>もっと詳しく「男の子のランドセル」を知りたい人はこちら

2018年|女の子に人気のブランド

女の子に人気のブランドとその傾向を見て行きましょう。

フィットちゃんランドセル

(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★☆☆
  • カラーバリエーション:★★★★★
  • デザイン性:★★★★★
  • 本体重量:★★★★★
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★★

口コミ調査でも第2位と人気の高かった『フィットちゃんランドセル』

素材にクラリーノを選べば、重量1,160g~1,260g程度と軽量なので、小さな女の子でも負担が少ないです。

「あい・愛ティアラ」「プティガール」「ロイヤルローズ」など、色やデザインが可愛らしいモデルのランドセルです。WEBで購入すると5千円以上安くなってお得です。

>>公式サイトはこちら

ふわりぃランドセル

(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★☆☆
  • カラーバリエーション:★★★★★
  • デザイン性:★★★★★
  • 本体重量:★★★★★
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★★

口コミ調査で第9位だった『ふわりぃランドセル』は、デザインのバリエーションが豊富。プリンセス系やゴージャスなもの、可愛らしいもの、シンプルなものまでデザインだけで15種類もあるので、こだわり思考のある女の子にもおすすめです。

また、素材はクラリーノなので重量も1,120g~1,260g程度と軽量なのも女の子向きです。

>>公式サイトはこちら

イオン かるすぽ

(公式サイトより)
(公式サイトより)
  • 素材品質:★★★☆☆
  • カラーバリエーション:★★★★★
  • デザイン性:★★★★
  • 本体重量:★★★★★
  • フィット感:★★★★★
  • 口コミ評価:★★★★★

『イオン かるすぽ』は大マチの開口部分が12cm以上もあるのが特徴。A4フラットファイルもすぽっと入るので、教材の出し入れも簡単です。

また、素材がクラリーノなので、重量は1,110g〜1,160gととても軽量。小さな女の子にも負担が少なくて済みます。

>>公式サイトはこちら

女の子は、デザインやカラーのラインナップが豊富にあるブランドから、悩みながら選ぶ子が多いようです。さらに背負う際の負担が少ない、軽量タイプのランドセルを選ぶ傾向にあるようです。

>>もっと詳しく「女の子のランドセル」を知りたい人はこちら

パパママ必見!ブランド選びの注意点

決して安くはないブランドランドセル。「ブランドなら絶対大丈夫」と安易に考えるのは危険です。

お子さんの小学校生活をより楽しいものにするため、ブランドランドセルの注意点もおさえて選んであげてください

各メーカーを比較して検討する

「このメーカーでないとダメ」という思い入れがない限り、ランドセルメーカーは何社か比較して検討すると良いでしょう。

各メーカー、ブランドによって、得意ジャンルや力を入れていることも異なります。お子さんや、親御さんの考えに合ったもの、求めているものによりマッチするランドセルに出会えます。

人気色・デザインを事前チェックする

地域や通う学校によって多少の差はありますが、多くの小学校ではどんな色であっても特に問題はありません。

ちなみに、現在も男の子は黒系、女の子は赤系を選ぶ人が多いようです。人気色や、人気のデザインは事前にチェックしておきましょう。

特に工房系ランドセルは職人の手作業なため、生産量が少なく早期に完売となるケースも多いです。買い逃しのないようにしてくださいね。

子ども目線で使いやすいものを選ぶ

実際に使うのはお子さんです。お子さんの目線で考えて使いやすいものを選びましょう。例えば、

  • 重さ
  • フィット感
  • サイズ

です。ランドセルは教科書を運ぶもの。教科書自体の重量もあるため、ランドセル本体はなるべく軽いものが良いでしょう。

また、軽さと同じくらい大切なのがフィット感です。しっかり体にフィットすることで、背負いやすくなり、ランドセルの重さも分散されます。

肩ベルトと、背中クッション部分のフィット感もしっかりチェックしましょう。A4サイズのプリントを入れられる「A4フラットファイル対応」のものがおすすめです。

6年間しっかり使えるものを選ぶ

小学校卒業までの6年間しっかり使えるものを選びましょう。

ポイントとしては、やんちゃなお子さんが扱っても壊れないくらい「高品質」なもの。万一、破損しても無料で修理してくれる「6年間の無料保証」が付いているものを選ぶと良いでしょう。

購入者の口コミを参考にする

実際に購入した人の口コミは参考になります

お子さんの使い勝手、お気に入り度から、6年間使い続けられたかどうかなど。SNSなどから、気になるランドセルブランドの購入者の声を見てみてください。

ブランド選びは慎重に行うのが◎!

年々熱を帯びるランドセル商戦。人気のブランドランドセルは早い段階で販売終了となるものも多いです。とはいえ、きちんとリサーチもせずに購入するのは危険です。

さらに、ランドセルはお子さんと共に小学校生活を過ごして行く『相棒』ともいえます。

ランドセル選びを失敗しないよう、ブランド選びは慎重に行うのが◎

各ブランドの保証などの信頼度素材や機能性などの品質デザイン・カラーなどの基調スタイルを、ご両親の目でもきちんと確認してあげてくださいね。