【2018年】男の子用ランドセル!人気ブランドTOP3×おすすめ3選

| 未分類
Share:

豊富な種類があふれる現代だからこそ、男の子のランドセル選びに頭を悩ませてはいませんか?元気で活発で、ちょっと女の子よりも乱暴な男の子の扱いにも6年間耐えてくれる丈夫で使いやすいランドセルブランドがありますよ!男の子の心を鷲掴みにする洗練されたおしゃれなデザインも充実。雨の日も風の日も、いつも愛する子どもに寄り添ってくれるランドセルを見つけましょう。丈夫なランドセルかおしゃれなランドセルか?どちらかを妥協する必要なんてありません。すべての希望を叶えてくれる素敵なランドセルがあります。

男の子人気のランドセルを大発表

ランドセルを探すことをランドセル活動、略して「ラン活」といいます。

良いランドセルってどんなの?子どもの好きに選ばせて良いの?なにを基準に選べば良いの?と、これからラン活を始める人はさまざまな疑問や不安に悩まされていることと思います。

ラン活経験者の経験談とともに、男の子に人気のランドセルを紹介していきましょう。

  • 6年保証と耐久性を重視!
  • 濃い色の方が傷が目立ちにくい
  • やっぱり人気No.1カラーはブラック!
  • 萬勇鞄、セイバン、カバンのフジタがおすすめ

先輩の声から学ぶ!選び方のコツ

悩んだ時に頼りになるのは先輩の声です。先輩の経験談を参考にして、選び方のコツをおさえておきましょう。

  • 6年保証は必要
  • 男の子には耐久性があるものを
  • 傷が目立ちにくい濃いめの色がおすすめ

6年間保証があるものにしよう!

小学校6年生の次男のランドセル。卒業まであと少しの2月に壊れたのですが修理してもらい、無事昨日戻ってきました。ランドセル6年間保証ついてるって意味があるんだな!

ランドセルの防犯ブザーをつけるところが壊れてしまい、これは困るので修理出してみることにした。代替品も貸してもらえて、対応も早くて、ビックリ。

6年間の保証なんて必要?と思われる人も多いかと思いますが、卒業するその日まで、子どもがどんな行動を起こしてランドセルを壊してしまうかは想像がつきません。買い替えはもちろん、修理も高くつくランドセルですから、安いランドセルを買っても壊れて修理に出したら高くついてしまった……なんてことにもなりかねません。少々高くても、6年間の修理保証が付いているランドセルがやはり安心です。

また、ランドセルの修理中は、ランドセルを貸してくれるメーカーも多くあります。修理にどのくらいの期間がかかって、代わりのランドセルは貸してもらえるか?という点も、購入の際に確認しておくと良いでしょう。

男の子だからこそ耐久性が重要

4年男子で扱いは雑で…2歳の末っ子がランドセルに乗ってジャンプしたりしてたけど、全く型崩れせず綺麗。

私は5年生の時に背中側と横の継ぎ目が破れてきて、6年生から自由鞄で登校してた。(中略)娘のは今5年生で天使のはねを使ってるけどきれいなもんだわ…。どんな鞄も使い手でかわるね(^_^;)

男の子はやっぱり、女の子よりも元気でやんちゃな子が多いようで、ランドセルの扱いも雑なようです(笑)だからこそ、耐久性も重視してランドセルを選ぶことが大切です。耐久性の高いランドセルは、どんなに雑に扱っても全然壊れなかった、へたれなかった、という口コミも寄せられていました。

濃いめの色がおすすめ

娘が購入した人気のランドセルはカブセが水色のランドセル。娘の希望でしたが、今は娘も後悔してます。というのも、汚れがとても目立つからです。濃い色の方が汚れが目立たないので濃い色の方が良かったと思います。

薄い色のランドセルを背負った子(2年生くらいかな?)をスーパーでたまに見かけますがやっぱり汚れてますよ。

女の子に比べると、やっぱり乱暴で雑に扱ってしまう男の子には濃い色がおすすめです。薄い色よりも、濃い色のほうが傷や汚れが目立ちにくいといわれています。活発で元気な男の子に、ランドセルを汚さないで、傷つけないで、とうるさく言うのも難しい話です。なるべく傷が目立ちにくい色を選んで元気に6年間過ごさせてあげると良いですね。

男の子ならではのランドセル選びのコツを紹介しましたが、男女共通の選び方のポイントもあります。

>>もっと知りたい人はこちら

おしゃれなランドセルブランドTOP3

おしゃれな男の子もきっと大満足のランドセルブランドを紹介します。おしゃれだけれど、機能も充実したものでなくてはいけません。

  • 背あてと肩ベルトは手縫いの萬勇鞄
  • アウトレットも充実のセイバン
  • カバンのフジタのランドセルは雪国生まれ

1位:萬勇鞄

(公式サイトより)
  • 価格帯:48,600円~79,990円
  • 国内or海外ブランド:国内

最大の特徴は、背あてと肩ベルトが手縫いで作られていることです。背あてと肩ベルトはとくに負担がかかる部分なので、この部分は連鎖してほつれやすいミシンを使うのではなく、一部が切れてもほつれにくい手縫いにしているそうです。

また、肩ベルトにもこだわっています。二層クッションで肩にやさしく、付け根が立ちあがった形状で重くても、長時間背負っても疲れにくいように作られています。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

2位:セイバンランドセル

(公式サイトより)
  • 価格帯:57,240円~91,800円
  • 国内or海外ブランド:国内ブランド

CMでもお馴染みのセイバンの天使のはねシリーズです。軽い背負い心地で人気を集めていますが、その秘密は、ランドセルの重心にあります。重心を上にすることで、背中と肩にフィットして軽く感じるのです。

また、本体にはセイバンが独自で開発した「タフかるプレート」を入れることで型崩れを防止し、軽いのに強い、6年間安心して使い続けられる丈夫さを兼ね備えています。

セイバンは、去年のモデルなどがアウトレット価格で販売されていることもあり、その割引率は最大52%と大変お得です。最新モデルにこだわらないという人はチェックしてみる価値ありです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

3位:カバンのフジタ スペシャリティランドセル

(公式サイトより)
  • 価格帯:49,000円~65,000円
  • 国内or海外ブランド:国内ブランド

雪国の山形で生まれたランドセルは、雪が多いぶん、危険なことも多い山形だからこそなによりも安全が考慮されています。

日が暮れるのが早い雪国の子どもを守るため、360°に車のライトに反射してピカっと光る反射板でラインを入れています。巾着袋などを下げるためのフックは右側だけ。これも、ガードレールのない旧道も多い道を歩いて登下校する子どもを守るため。左側にかけると車や自転車と引っ掛かる可能性があるからです。

また防水加工をしっかり施されているので、雨はもちろん、雪の上にランドセルを放り投げて雪遊びに夢中になっても大丈夫なのです。

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

優秀な国内のランドセルブランドを3つ紹介しましたが、まだまだ良いランドセルで有名なブランドはたくさんあります。

>>もっと知りたい人はこちら

萬勇鞄のおすすめ3選

男の子におすすめの萬勇鞄のランドセルは、シンプルだけど個性的なものが揃っています。

  • シンプルだけど遊び心を大切にしているファルベ
  • リリークレストはサイドに施された刺繍がクール
  • 飽きないベーシックも細部にまでこだわりが

ファルべ

(公式サイトより)
  • 素材:牛革
  • 価格:60,480円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:約1,400g

一見シンプルだけど良く見ると、個性がある、こだわりがある、そんなランドセルを探している人におすすめです。背あてや肩ベルトの裏側、そしてランドセルの内装に鮮やかなカラーが使われていて、色展開は全部で5タイプあります。

  • 背あてやランドセルの中に色が使われているので、飽きずに使えるのが良かった。(40代/女性/主婦)
  • 飽きるかも?という理由でグリーンやブルーのランドセルに決められずにいました。これなら、背負っている時に見えない所に鮮やかな色が使われているので飽きずに使えるだろうと思って!(40代/会社員/男性)
  • シンプルだけど、ほかの子と差のつくランドセルを探していて、まさにこれは理想でした!一見普通のランドセルなのが良い!(30代/パート/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

リリークレスト

(公式サイトより)
  • 素材:コードバン/牛革/タフガード
  • 価格: 79,920円/62,640円/55,080円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:約1500g/約1400g/約1,250g

サイドに施されたユリの紋章をモチーフにした刺繍が騎士をイメージさせるクールなデザインのランドセルです。

縁取りの色は、レッドとブルーに加えて、カッコ良さを追求したい男の子を確実に喜ばせてくれるシルバーとゴールドもあります。クールでカッコいい!が大好きな男の子におすすめです。

素材は、コードバン、牛革、タフガードから選べ、価格もそれぞれ異なります。

  • 何色のランドセルが良い?って聞くと「金!」と答えた息子にとって、まさに理想のランドセル。(30代/女性/フリーランス)
  • ゴールドやシルバーが好きな孫のランドセル探しで困ってました。そんな色のランドセルないよ~と思ってたところにこれを見つけてすぐ決めました。(60代/主婦/女性)
  • ゴールドの縁取りに息子が飛びつき、即決でした。カッコいい~と大喜び。(40代/会社員/男性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ベーシック

(公式サイトより)
  • 素材:コードバン/牛革/タフガード
  • 価格:73,440円/56,160円/48,600円
  • A4ファイル:対応
  • 重量: 約1,500g/約1,400g/約1,200g

とにかくシンプルで、昔ながらのデザインが良いという人にはベーシックがおすすめです。素材は3つのタイプから選べますし、牛革とタフガードなら5タイプから、コードバンなら2タイプから色を選べます。

シンプルながら、キラリと光るびょうが使われていたり、ファスナーのチャーム部分も持ちやすいようにデザインされていて、細部までにもこだわりが見えます。

  • 孫に古き良き時代のランドセルを持たせたいと思って、これにしました。喜んでもらえて良かった。(60代/会社役員/男性)
  • 私が使っていたようなシンプルなランドセルを探していました。まさに理想で、息子にも喜んでもらえた。(40代/会社員/男性)
  • 流行のデザインにも惹かれていましたが、迷いに迷って最後はシンプルなこれに落ち着きました。(40代/パート/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

セイバンのおすすめ3選

天使のはねで有名なセイバンからおすすめ3つを紹介します。ベーシックなものからデザイン性の高いものまで揃っていますよ!

  • 一番人気はやはり天使のはね
  • 剣、盾、冒険、男の子の好きが詰まったモデルロイヤル クラシックナイト
  • レオンモチーフのエンブレムがカッコいいモデルロイヤル トラッド

天使のはね

(公式サイトより)
  • 素材:クラリーノ® エフ「レインガード® Fx」
  • 価格:57,240円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:1,140g

使いやすさに加えて、クラシカルでシックなイメージのある天使のはね。

丈夫なのに軽いランドセルを目指して辿り着いたのは、肩ベルトの持ち上げです。背中にフィットする設計で、重い荷物も軽く感じられます。

ランドセルの内装もシンプルで、6年間毎日使い続けても飽きのこないデザインもまた魅力です。

素材は、クラリーノ® エフ「レインガード® Fx」が使用されていて、革の風合いが感じられます。

  • CMを見てからずっとこれが欲しいと言っていたので、ついに購入。カラバリも多くて良い。(30代/看護師/女性)
  • 男の子にぴったりの理想のブラウンで。ランドセルは茶色と決めていた息子が飛びついてすぐこに決めました。(40代/自営業/男性)
  • 色はちょっと思い切ってキャメルにしましたが大正解!シンプルなので飽きなさそうなのもこれに決めた理由です。(30代/主婦/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

素材:クラリーノ® エフ「レインガード® Fa」モデルロイヤル クラシックナイト

(公式サイトより)
  • 価格:68,040円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:1,170g

剣と盾を装備して冒険に向かう騎士(ナイト)のたくましさをイメージして作られたモデルロイヤル クラシックナイトは、まさに好奇心旺盛な、冒険と聞くとワクワクする男の子にピッタリのデザインです。

もちろんデザインだけでなく、雨に強い防水性や背負いやすさにもこだわりがあり、セイバンのほかのランドセルと変わらない機能性が充実しています。

3色のコンビカラーから好きなカラーを選べるので、自分らしさも忘れずに表現することが可能です。

  • 剣と盾というだけで孫が絶対喜ぶと思ってこれにしました。結果、大正解!(70代/無職/男性)
  • 見た瞬間にこれに取りつかれたように気に入ってたので買いました。男の子の心を鷲掴みのデザインだと思う。(30代/主婦/女性)
  • 孫にこれが絶対欲しい~!と言われ、少々予算オーバーでしたが、その強い気持ちに負けて買いました。でも、すごい気に入りようだったので、これにして良かった!(60代/主婦/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

モデルロイヤル トラッド

(公式サイトより)
  • 素材:クラリーノ® エフ 「レインガード® Fα」
  • 価格:63,720円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:1,150g

上品でトラディショナルな雰囲気を醸し出す「モデルロイヤル トラッド」は、流行に左右されることなく、いつの時代もカッコよく決まるトラッドスタイルです。

表面は高級感のある仕上がりながら、雨からもしっかり守ってくれる撥水加工が施されているので、雨の日も元気に動き回る男の子にも安心です。

レオンモチーフのエンブレムが刺繍されている点も、男の子に人気の理由です。

  • まさに、シンプルだけどほかと差が付くランドセルで理想そのもの。息子も気に入ってます。(30代/建築業/男性)
  • エンブレムがカッコいいと思って息子に勧めました。迷うことなく、これに決めて大喜び!(40代/事務職/女性)
  • 黒に赤のステッチ、それとカッコいいエンブレム。男の子の大好きがたくさん詰まっていて、とても気に入っている様子。(30代/主婦/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

カバンのフジタのおすすめ3選

雪国生まれのランドセルは、雪国だからこそのアイデアで安全と使いやすさ重視で手作りされています。

  • 背あてまで黒いのが個性的なブラックキャプス クロ
  • 見えないところでカラーが楽しめるアンシェル クロ
  • とにかく軽いのが魅力のドリームクルー クロ

ブラックキャプス クロ/クロ

(公式サイトより)
  • 素材:牛革
  • 価格:65,000円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:約1,350g

ブラックキャプス クロは、背あてまでブラックでとても個性的です。クールでカッコいい男の子にはピッタリです。

素材は、シボ加工された牛革で、天然牛革ならではの風合いと傷が目立ちにくいというメリットがあります。活発な男の子でも、傷を恐れずに伸び伸びと6年間過ごすことができるでしょう。

  • 背あてまで黒なデザインに一目惚れでした。(60代/自営業/女性)
  • 扱いが乱暴な息子でも、傷が目立たないので安心です。(40代/医療事務/女性)
  • 牛革の風合いが好きですが傷が付きやすいことで諦めていました。でも、シボ加工は本当に傷が目立たない!という先輩ママの勧めでこれに決めました。息子も真っ黒が気に入ってるようです。(40代/パート/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

アンシェル クロ/マリンブルー

(公式サイトより)
  • 素材:牛革
  • 価格:65,000円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:約1,350g

背負うと見えない背あてやベルトの裏が、思わず見ただけで元気になれるような色になっているのが特徴のアンシェル。

全面ブルーやグリーンといったランドセルも魅力的ですが、6年間使い続けるのに飽きないかな?という心配をされる人も多いと思います。でも、オーソドックスな黒だけじゃなくて少し遊び心が欲しい……そんな人を満足させてくれるランドセルといえるでしょう。

  • クロ×ブルーはまさに孫の希望そのものでした。このランドセルに出会えて良かったです。(70代/主婦/女性)
  • 5色あって迷ってましたが、やっぱり好きなブルーを最終的に選んでました。丈夫で、扱いが雑な息子にぴったりです。(50代/公務員/男性)
  • 表はもちろん、ランドセルを開けるとチェック柄なのが気に入りました。(30代/主婦/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

ドリームクルー クロ/ブルー

(公式サイトより)
  • 素材:クラリーノ
  • 価格:49,000円
  • A4ファイル:対応
  • 重量:約1,150g

とにかく軽いクラリーノ。人工皮革ですが、本革のような風合いで、それでいて丈夫で軽いというメリットがある素材です。

学校が遠い、小柄で重たいランドセルは負担になるかも?という不安は、この軽量ランドセルが解決してくれます!

ベーシックなデザインながら、好みで選べるステッチの色も魅力です。

  • 学校までは山道を歩くので、なによりも軽さ重視で探していたところ、これに出会いました。背負わせた瞬間、軽いー!と喜んでいました。(40代/会社員/男性)
  • 背も低く体も小さいので、できるだけ軽いランドセルで負担を減らしてあげたかったんです。軽くて丈夫で嬉しい。(40代/主婦/女性)
  • 雨の日に傘をさしててもボトボトになるやんちゃな息子。雨にも強いというので安心です。(30代/自営業/女性)

>>詳細ページはこちら

>>公式サイトはこちら

男の子用ランドセルの人気色5選

ランドセルは赤と黒の2色しかなかった時代から比べると、いまでは迷うほど豊富なカラーバリエーションに富んでいます。

そんななか、実際に人気の色は何色なのでしょうか?

  • やっぱりブラックが人気No.1
  • ブルー、ブラウン、グリーンも人気
  • シルバーも意外とコーディネートにマッチする

圧倒的に人気NO.1!ブラック系

公式サイトでは、多くのメーカーが人気色を発表しています。それをチェックしていくと、ほとんどのブランドで売れ行きNo.1はブラック系でした。

ブラックはカッコいいという男の子が多いという点と、やはり飽きがこないブラックが6年間使うことを考えると安心、という点からブラックを選ぶ人が多いようです。

涼し気なブルー系

ブルーが好きな男の子もやはり多いので、ブルー系のランドセルも人気のようです。公式サイトで人気色を発表しているメーカーでは、ブラックに続き、No.2でブルー系を紹介しているブランドも多くあります。

おちつきのあるブラウン系

一昔前では、ブラウンのランドセルなんて考えられなかった時代でしたよね。とくにおじいちゃん、おばあちゃんはブラウンのランドセルを見ると驚かれるかもしれません。

しかし、ファッション性は高く、ほかの色に比べてかなりオシャレ感を醸し出すことができます。また、落ち着いた上品な印象です。

スタイリッシュなグリーン系

明るいグリーンよりも、深緑のような濃いめのグリーンが人気のようです。シックで大人びた印象なので、高学年になっても違和感なく、オシャレに収まります。

意外と服に合わせやすいシルバー系

シルバー系が大好きな男の子も多いようで、こちらも人気色です。シルバーのランドセルなんて見ただけでビックリする人も多いかと思いますが、背負わせてみると意外とどんな服装にもマッチするのです。

光るシルバーにカッコよさを感じる男の子の心を鷲掴みにする色といっても過言ではないでしょう。

ランドセルのカラー展開が豊富な時代です。豊富なぶん、迷うことも多いかと思いますが、子どもの意見も聞きながら、今後の6年間を考えて慎重に選びましょう。

一生に一度のランドセルです。無難にこの色にしておこう~と適当に決めずに、さまざまな情報を集めて、とことん悩んで決めると悔いのないランドセル選びができるはずです。

>>もっと知りたい人はこちら

ランドセルのセール時期はいつ?

実はランドセルにもセール時期があります。

  • 家族で過ごすお正月には初売りセール
  • かなり安くなる2~3月の在庫処分セール
  • 10月~11月の早割セール

1月上旬の初売りセール

元旦から行われる初売りセールでは、ランドセルも安くなっているお店が多くあります。

割引価格は1,000円~3,000円程度と早割ほど安くはないものの、おまけで文房具がもらえたりする特典があることもあります。

お正月はおじいちゃん、おばあちゃんなど家族で過ごす時間が多くなるので、みんなでランドセル選びに出掛けることで、思い出のひとつとなるでしょう。

2~3月の在庫処分セール

入学目前となった2~3月にはランドセルがあちこちで安くなっているのを見かける機会が多いと思います。どのお店も在庫処分のためのセールです。

割引率は高く、かなり安く買えるのですが、人気モデルは既に売り切れとなっている場合が多く、子どもが好きな色やデザイン、形を選ぶことができない可能性がかなり高くなります。

10~11月の早割セール

確実に、欲しい色やデザインのランドセルをお得に手に入れるには10~11月の早割セールがおすすめです。10,000円割引など、結構大きな割引があることも多いです。

ただ、秋頃にはまだ入学の実感が湧かないことも多く、入学するまでに欲しいランドセルの色に変化が起こることも考えられます。

ランドセル選びは慎重に考えよう!

当たり前のことですが、ランドセルは6年間毎日使うものです。その6年の間には体も大きくなりますし、流行も変わります。子どもの好みに変化があることも十分考えられます。

そのため、丈夫であることはもちろん、使いやすさ、そして6年間飽きずに使えることも重視して選ぶ必要があります。

使う本人の気持ちを尊重してあげながら、どのような機能がどのように役立つのかもお話してあげることで、後悔のないランドセルを選べるでしょう。